エネファーム

こんにちは。

最近寒くなってきましたね。私はここ数年、この時期になると乾燥肌になってしまって、
ハンドクリームが手放せません(;^_^

今回は不動産とは別のお話をしたいと思います。皆さんは「エネファーム」って聞いたことありますか?
エネファームとは「家庭用燃料電池コンジェネレーションシステム」の通称です。
戸建てが中心に、2009年に発売を開始して以来、25万台以上も普及しているヒット商品です!

でも、燃料電池?コンジェネレーション?知らない人にとっては何のことかさっぱりですよね。
簡単に説明しますと、燃料電池とは、水素と酸素の化学反応で「電気」を作る
コンジェネレーションとは、発電した「廃熱を再利用」するという意味です。
つまり、エネファームとはガスで「発電」し、その過程で発生した廃熱を利用して「給湯」に
利用できるというシステム(商品)のことなんですね。
もっと簡単に、ひと言で言うと、「電気」と「お湯」を作る機械の事なんですね!

すごいと思いませんか?
エネファームは電気とお湯を同時に作れちゃうんですよ。
電気代の削減に繋がり、非常に経済的なんです!
省エネ効果も高くて、無駄のないエネルギー活用が可能です。
最新のエネファームは非常用コンセントも付いていて、停電時に電気を使うことも可能なんですよ!
(条件あり)

エネファームは本当に良い商品です。
でも、なんでこの話をしたかと言いますと、実は弊社、東京ガスライフバル様の工事会社として、
エネファームの電気工事を普段から行っているからなんですよね。
実は弊社は不動産事業以外に、内外装のリフォーム工事事業を行っているんです!

エネファームを設置されたお客様に感想を聞きますと、もっと早く設置すれば良かったとお声を頂きます
戸建のお客さんに限りますが、エネファームにご興味ある方、是非お問合せ下さい。
もっと詳しくご説明をさせて頂きます。もちろん価格も頑張ります!
皆様からのお問合せ、お待ちしております!
(かわなべ)



※弊社で工事中の写真です♪







前へ 「オータムキャンペーン」

記事一覧

「本日はご契約ありがとうございました!」 次へ